ちっち

ちっち

komagane forms-1

観光地のご飯は高かろう不味かろうとは一昔前の話。
今や道の駅でもグルメを競うほど珍しく美味しい物も沢山。

再び訪れた森と水のアウトドアを散策した後


南信州ビール(地ビール)が堪能できる駒ヶ根ファームス 南信州ビール味わい工房でランチをいただきました。


1FはJA上伊那直営のおみやげショップ。

2Fがレストラン南信州ビール味わい工房です。


2Fに上がって行くとレストラン前に待合室が
komagane forms-2
レストランが満席の場合ここで地ビールを注文し味わいながら待つことができます。


我が家が訪れた時間帯はまだ空席が多く待つことなく案内されました。
komagane forms-3


広々として落ち着いた色調の内観です。
komagane forms-4


ただ眺めの良いオープンテラスは既に満席。


ビールがすすむメニューが豊富。

南信州の豊かな自然の恵みを生かし、四季折々の季節料理をビールと共にご賞味下さい。

いつも飲み頃の温度で新鮮な地ビール・ノンアルコールビールも提供します。

駒ヶ根ファームス 駒ヶ根市観光案内所パンフレットより




珍しくここではドラゴンさんビールは飲みませんでした。

その代わり地ビールの旨味がたっぷり牛肉と野菜のやわらかビール煮のライスセット¥1,660_をオーダー。
komagane forms-7
一口賞味させていただきましたが地ビール独特の癖のある味わい。


私は野沢菜とじゃこのぺペロンチーノのサラダセット¥1,220_を
komagane forms-6


どちらもサラダとスープが付いてきます。
komagane forms-5


二人して大満足♪ご馳走様でした。


気がつけば優雅にビールを堪能するカップルや家族連れで店は満席になっていました。


メニューは本当にいろいろあって迷うところです。

またここで食事ができたらいいなと思えるレストランでした。


追記



駒ヶ根といえばソースカツ丼が名物。

というわけですずらんハウス前にあるテナント

元祖 駒ヶ根 すずらんハウス特製 ソースかつ棒にて

1本300円のソースカツ棒とやらを食べてみました。
katsubou-1.jpg
厳選ヒレ肉使用したソースかつ棒


甘味のあるソースがたっぷりかかったやわらかいソースかつ棒でした。



写真撮影日:2016/05/01


関連記事
スポンサーサイト

Posted by

Comments 1

There are no comments yet.
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/05/29 (Sun) 16:29 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply